加工方法の案内 熱罫線加工

樹脂シートはシート自体が固いうえに反発が強く、
そのままではまっすぐな状態から綺麗に曲げることはできません。

その樹脂シートにV字状の折り曲げ線を加え、折り曲げることを可能にして
使いやすくする加工を「熱罫線加工」といいます。

熱罫線加工は、熱処理によって樹脂を溶かし、
V字状の折り曲げ線をシートに施すことです。

この加工を行うことでシートの中空構造が変化し、
V字の谷の部分が柔らかくなります。

すると、V字の谷部分を支点にして樹脂シートを曲げられるようになります。

弊社で取扱う樹脂シートの素材は元々ある程度柔らかく、
粘りを持つため割れずに曲がる性質を持っています。
(シートによっては一部例外がございます。詳しくはお問い合わせください)

この特性を活かしつつ、V字状の可動部以外は
中空構造を維持する事になりますので、結果、耐久性などはそのままで
樹脂シートを折り曲げて使うことが可能になります。

この折り曲げが可能な可動範囲は約270°と大変広く、
またヒンジ特性を持つため、
そう簡単にシートが折り目から裂けることはありません。

例えば、プラダンの耐久性は紙段ボールの数十倍であり、
ヒンジ耐性(折り曲げに対する耐久力)は20万回分以上もあります。

そのため、熱罫線加工は極めて有効性の高い加工として
プラダンや樹脂シートの加工方法として定着しています。

※画像は端面処理後のツインコーンに、
熱曲げ加工と熱罫線加工を施しております。

熱罫線加工事例:ツインコーン製スリーブ

    • 用途から選ぶ
  • ヤマコー プラダンに直接 フルカラー印刷
  • 節電と断熱 窓用断熱プラダンシート amazonでアウトレット販売中! 詳しくはこちら
  • プラダンシートのオーダーメイド通販サイト! 詳しくはこちら
  • お見積もり お気軽にご相談ください

シート重量計算

厚み
プラダン
ベニヤ板

株式会社ヤマコー

〒610-0202
京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂54-2

  • 0774-88-6800
  • 0774-88-6900

お問い合せ

  • マスターカード
  • VISA
  • アメリカンエクスプレス
  • JCB

上記クレジットカードをご利用いただけます。

ページトップへ